マック(マクドナルド)メニューのアレルギー表示は28品目の原材料を表示♪アレルギー 検索ツールもGOOD!

マック(マクドナルド)のメニューのアレルギー情報は、説明も分かりやすいし、表示も見やすい優れものです。何よりもアレルギー検索ツールのできばえが秀逸で素晴らしい!当サイトの検索ツール(←コンビニごはんなどに対応してます)を使うよりも使いやすいので、マックのメニュー選びの際には本ページのリンク先にある公式ツールを是非お使いください!

  1. マック(マクドナルド)メニューのアレルギー検索ツール
  2. マック(マクドナルド)メニューのアレルギー情報(表示義務7品目+表示推奨21品目)
  3. マック(マクドナルド)メニューのアレルギー情報一覧
  4. マック(マクドナルド)メニューのアレルギー物質を実際にチェックしてみる🎶
    1. マック(マクドナルド)公式アレルギー検索ツールで 乳・そば・落花生 なしのメニューを絞り込む!
      1. マックメニューのアレルギー物質をチェック!乳・そば・落花生がダメでもOKのメニュー(コンタミなし)
        1. バーガーメニュー
        2. サイド・デザートメニュー
        3. ドリンクメニュー
        4. バリスタメニュー
        5. ソース・シロップ・その他
      2. マックメニューのアレルギー物質をチェック!乳・そば・落花生がダメでもOKのメニュー(コンタミあり)
        1. バーガーメニュー
        2. サイド・デザートメニュー
        3. ドリンクメニュー
        4. バリスタメニュー
        5. ソース・シロップ・その他
    2. マック(マクドナルド)のアレルギー情報一覧でバーガーメニューの何がひっかかるのかをチェック!
      1. マック(マクドナルド)のバーガーメニューの乳を含む食材の組み合わせ
      2. マック(マクドナルド)のバーガー個別メニューの乳を含む食材リスト
    3. マック(マクドナルド)公式アレルギー検索ツールで 卵なし のメニューを絞り込む!
      1. マックメニューのアレルギー物質をチェック!卵がダメでもOKのメニュー(コンタミなし)
        1. バーガーメニュー
        2. サイド・デザートメニュー
      2. マックメニューのアレルギー物質をチェック!卵がダメでもOKのメニュー(コンタミあり)
        1. バーガーメニュー
        2. サイド・デザートメニュー
  5. マック(マクドナルド)メニューのアレルギー物質を実際にチェック!子どもに大人気のハッピーセットのアレルギー情報は?

マック(マクドナルド)メニューのアレルギー検索ツール

アレルギー検索 | メニュー情報 | 私たちの責任 | McDonald's Japan
アレルギー物質からマクドナルド商品を調べることができます。

上記リンク先にあるのがマックの公式アレルギー物質(アレルゲン)検索ツール。表示義務のあるアレルギー 物質7品目(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生)と表示が推奨される21品目(アーモンド・あわび・いか・いくら・オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・まつたけ・もも・やまいも・りんご・ゼラチン)の合わせて28品目のアレルギー 物質を対象にしたチェックツールになっています。

検索するために必要な入力項目は2つ。

  1. チェックしたいアレルギー物質の選択
  2. 原材料として「使用していない」メニューを調べたいのか?それとも「使用している」メニューを調べたいのか?という検索条件の選択

実際に検索ツールを使う場面では、まずは食べることができるメニュー一覧を表示することになると思うので、「原材料として使用していない」という条件を選び、チェックしたいアレルギー 物質を選択することになりますよね。

アレルギー物質は複数選択できるので、気をつけなきゃならない原材料は選択漏れのないように気をつけましょうね。

マック(マクドナルド)メニューのアレルギー情報(表示義務7品目+表示推奨21品目)

マクドナルドでは食品表示法で表示が義務付けられている特定原材料7品目(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生)の他、表示が推奨されている21品目(アーモンド・あわび・いか・いくら・オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・まつたけ・もも・やまいも・りんご・ゼラチン)を対象にしています。アーモンドは2020年末に追加された新しい品目です。

個々のメニューに行くと、メニューに含まれるアレルギー物質が表形式で記載されています。アレルギー物質の有無は次の4つのマークで分類されているので分かりやすいです。
● 原材料(揚げ油を除く)として使用している
○ 調理用揚げ油の原材料として使用している
▲ 工場の製造ラインあるいは店舗での調理過程で共有・接触がある
× 原材料として使用していない
食物アレルギーのある方は、メニューの原材料に気をつけなければいけないアレルギー物質が含まれていないことをチェックすることになると思います。
そういった使い方からすると、個々のメニューに含まれるアレルギー 物質をひとつひとつチェックするのではなく、上に紹介した検索ツールを使うか、次に紹介する一覧表から、ご自身が食べることができるメニューを選んだ方が手っ取り早いですね。
もちろん、いつも食べ慣れているメニューだったとしても、原材料の調達先の変更などの事情で、今まで含まれていなかったアレルギー物質が入ってしまっていた!ということもありますので、定番メニューであっても注意した方が良いです。

マック(マクドナルド)メニューのアレルギー情報一覧

アレルギー情報 一覧表 | メニュー情報 | サステナビリティ | McDonald's Japan
マクドナルドの商品のアレルギー情報・栄養成分を一覧でご覧いただけます。

マックではアレルギー検索ツールの他に、全メニューに含まれるアレルギー 物質28品目の一覧表も用意してくれています。

こちらもひと手間かけたツールになっていて、

  • バーガー
  • サイド
  • ドリンク
  • マックカフェ バイ バリスタ

の項目で絞り込むことができるようになっています。

さらに、表示される個々のメニューには商品リンクが貼られているので、メニュー名をクリックすることで詳細情報が表示されるようになっています。

アレルギー 物質一覧表を掲載しているサイトではPDFを貼っただけのものが多い中、しっかり作り込んであるのがマックです。作った方の愛を感じるツールです。

マック(マクドナルド)メニューのアレルギー物質を実際にチェックしてみる🎶

では、公式サイトで提供されているツールを使って、我が家のアレルギっ子(いつのまにか大学生になってしまいましたが、変わらず乳がダメ!さらに、ヒットしてしまうと激症となる可能性の高いそばと落花生も除去してます)がマックで楽しめるメニューをチェックしてみます。

アレルギー検索ツールで、❶『乳・そば・落花生』を選択し、❷『原材料として使用しない』を選択して検索実行です!(2021年5月20日時点のメニューにて)

結果表示においても配慮してくれているのがコンタミネーション(コンタミ)の「あり・なし」です。

製造・調理過程で他のアレルギー 物質との共有・接触があることを表すもので、表示マークの分類では▲と表示されているものとなります。

うちの場合はコンタミ程度は大丈夫なので、▲表示は問題なしと判断しています。

マック(マクドナルド)公式アレルギー検索ツールで 乳・そば・落花生 なしのメニューを絞り込む!

メニューの絞り込み検索をした結果としては、我が家の場合はコンタミOKなので、ポテトの他にチキンマックナゲット・シャカチキ・ホットアップルパイがいけそうです。ちょっとだけメニュー選択の幅ができそうです。

コンタミあり・なし まで教えてもらえると、安心感マシマシになりますね。そういったちょっとした安心感のおかげで食事を楽しめるようになります。親に限らず子どももそうです。

マックメニューのアレルギー物質をチェック!乳・そば・落花生がダメでもOKのメニュー(コンタミなし)

バーガーメニュー
  • 該当なし・・・
サイド・デザートメニュー
  • マックフライポテト
  • ハッシュポテト
  • サイドサラダ
  • えだまめコーン
ドリンクメニュー
  • コカコーラ
  • コカコーラゼロ
  • ミニッツメイド オレンジ/アップル
  • ファンタ・グレープ/メロン
  • 爽健美茶
  • Qooすっきり白ブドウ
  • スプライト
  • 野菜生活
  • サントリー黒烏龍茶
  • プレミアムローストコーヒー/アイスコーヒー
  • アールグレイアイスティー(ストレート/レモン)
  • ホットティー(ストレート/レモン)
  • コーク辛口ジンジャー
バリスタメニュー
  • エスプレッソ
  • アメリカーノ/アイスアメリカーノ
  • ピーチフレーバーアイスティー
  • ダージリンティー
  • ニトロブリューコーヒーアイスブラック
ソース・シロップ・その他
  • バーベキューソース
  • ストロベリージャム
  • 塩・コショウ
  • リキッドレモン
  • ガムシロップ
  • シュガー
  • ホットケーキシロップ
  • 焙煎ごまドレッシング
  • 低カロリー玉ねぎ
  • エクストラショット
  • エクストラシロップ オレンジ/キャラメル
  • ケチャップ
  • ピリ辛ガーリックトマトソース
  • たまごタルタルソース
  • ももの果肉トッピング

マックメニューのアレルギー物質をチェック!乳・そば・落花生がダメでもOKのメニュー(コンタミあり)

ここに表示されるメニューは、「コンタミなし」で表示されたメニューに対して追加で選択できるメニューになります。コンタミ程度なら大丈夫な方はこちらも選べるメニュー候補となりそうです。

なお、次の分類マークのものを「コンタミあり」としているようです。

○ 調理用揚げ油の原材料として使用している
▲ 工場の製造ラインあるいは店舗での調理過程で共有・接触がある
バーガーメニュー
  • 該当なし ← つまり食べられるバーガー類はやっぱりないってこと・・・
サイド・デザートメニュー
  • チキンマックナゲット
  • ポテナゲ
  • ホットアップルパイ
  • シャカチキ(チキンのみ)
ドリンクメニュー
  • 該当なし
バリスタメニュー
  • グリーンスムージー
  • マカロン ラズベリー
  • ごろっともものスムージー
ソース・シロップ・その他
  • マスタードソース

マック(マクドナルド)のアレルギー情報一覧でバーガーメニューの何がひっかかるのかをチェック!

やはり予想通り、乳を除去したメニューは選択肢が厳しい結果になりましたね。これはマックメニューに限ったことではありませんが。(小麦除去しないといけない場合に比べれば大分マシではありますが)

ポテトやナゲットが食べられることは分かりましたが、これだけでは腹もちが悪そうなので、もうちょっとだけ粘って調べてみます。

バーガーメニューの何がダメなのか?

ここで登場するのが、アレルギー情報一覧です。(https://www.mcdonalds.co.jp/quality/allergy_Nutrition/allergy/)

「バーガー」を選んで表示されるアレルギー 物質一覧28品目を眺めてみると・・・

引っかかっているのはすべて「乳」です。

「そば」はどのバーガーメニューにも使われていませんし、「落花生」も一部でコンタミがある程度です。

「乳」です。

一覧表の右端の「詳細」を見ていくと、28品目中の何らかのアレルギー物質を含むメニューには番号が記載されています。

一覧表の下に「詳細情報」をご覧ください。

それぞれの番号に該当するメニューに使用されているどの食材がどのアレルギー 物質を含むのかがこまかく記載されています。

もう一つ別の見方は、一覧表に記載されている個々のメニューのリンクを開くことで、メニュー画像を眺めながら同様にアレルギー 物質の詳細情報を確認することができます。

ワタクシの場合は一覧の方が見やすいので好きですね。

マック(マクドナルド)のバーガーメニューの乳を含む食材の組み合わせ

詳細情報から拾ってきた「乳」を含む食材リストを並べてみました。

もう一目瞭然ですね。バーガーメニューを選べなくしている主犯は「バンズ」です。バーガーのパンですね。これはかなり残念です・・・(チーズはいわずもがなです)

チェックした時点ではライスバーガー系がありませんでしたが、ライスバーガーならOKだったのかな?販売された時にあらためてチェックしてみようと思います。

  • 乳:バンズ
  • 乳:バンズ、チェダースライスチーズ
  • 乳:バンズ、チェダースライスチーズ、オイル
  • 乳:バンズ、チェダースライスチーズ、スモークベーコン
  • 乳:バンズ、チェダースライスチーズ、ホワイトチェダースライスチーズ
  • 乳:バンズ、フィッシュポーション、チェダースライスチーズ
  • 乳:バンズ、スモークベーコン、チェダースライスチーズ、オイル
  • 乳:バンズ、スモークベーコン、ホワイトチェダースライスチーズ
  • 乳:イングリッシュマフィン、オイル
  • 乳:イングリッシュマフィン、ホットケーキ、オイル
  • 乳:イングリッシュマフィン、チェダースライスチーズ、オイル
  • 乳:イングリッシュマフィン、スモークベーコン、チェダースライスチーズ、オイル
  • 乳:グリドルケーキ
  • 乳:グリドルケーキ、チェダースライスチーズ、オイル/
  • 乳:グリドルケーキ、スモークベーコン、チェダースライスチーズ、オイル

マック(マクドナルド)のバーガー個別メニューの乳を含む食材リスト

せっかくなので、調査時点のバーガーメニューの個別情報を書いておきたいと思います。定番メニューもありますが、そのときどきで改廃されちゃうとは思いますが・・・

  • えびフィレオ(乳:バンズ)
  • てりやきチキンフィレオ(乳:バンズ)
  • てりやきマックバーガー(乳:バンズ)
  • エグチ(エッグチーズバーガー)(乳:バンズ、チェダースライスチーズ、オイル)
  • エッグマックマフィン(乳:イングリッシュマフィン、チェダースライスチーズ、オイル)
  • スパチキ(スパイシーチキンバーガー)(乳:バンズ)
  • ソーセージエッグマフィン(乳:イングリッシュマフィン、チェダースライスチーズ、オイル)
  • ソーセージマフィン(乳:イングリッシュマフィン、チェダースライスチーズ、オイル)
  • ダブルチーズバーガー(乳:バンズ、チェダースライスチーズ)
  • チーズバーガー(乳:バンズ、チェダースライスチーズ)
  • チキチー(チキンチーズバーガー)(乳:バンズ、チェダースライスチーズ)
  • チキンクリスプ(乳:バンズ)
  • チキンクリスプマフィン(乳:イングリッシュマフィン、オイル)
  • チキンフィレオ(乳:バンズ)
  • ハンバーガー(乳:バンズ)
  • ビッグブレックファスト デラックス(ハッシュポテト含む)(乳:イングリッシュマフィン、ホットケーキ、オイル)
  • ビッグブレックファスト(ハッシュポテト含む)(乳:イングリッシュマフィン、オイル)
  • ビッグマック(乳:バンズ、チェダースライスチーズ)
  • フィレオフィッシュ(乳:バンズ、フィッシュポーション、チェダースライスチーズ)
  • ベーコンエッグマックサンド(乳:バンズ、スモークベーコン、チェダースライスチーズ、オイル)
  • ベーコンレタスバーガー(乳:バンズ、チェダースライスチーズ、スモークベーコン)
  • マックグリドル ソーセージ(乳:グリドルケーキ)
  • マックグリドル ソーセージエッグ(乳:グリドルケーキ、チェダースライスチーズ、オイル)
  • マックグリドル ベーコンエッグ(乳:グリドルケーキ、スモークベーコン、チェダースライスチーズ、オイル)
  • メガマフィン(乳:イングリッシュマフィン、スモークベーコン、チェダースライスチーズ、オイル)
  • ヤッキー(しょうが焼きバーガー)(乳:バンズ)
  • 倍えびフィレオ(乳:バンズ)
  • 倍てりやきチキンフィレオ(乳:バンズ)
  • 倍てりやきマックバーガー(乳:バンズ)
  • 倍エグチ(倍エッグチーズバーガー)(乳:バンズ、チェダースライスチーズ、オイル)
  • 倍スパチキ(倍スパイシーチキンバーガー)(乳:バンズ)
  • 倍ダブルチーズバーガー(乳:バンズ、チェダースライスチーズ)
  • 倍チーズバーガー(乳:バンズ、チェダースライスチーズ)
  • 倍チキチー(倍チキンチーズバーガー)(乳:バンズ、チェダースライスチーズ)
  • 倍チキンクリスプ(乳:バンズ)
  • 倍チキンフィレオ(乳:バンズ)
  • 倍ハンバーガー(乳:バンズ)
  • 倍ビッグマック(乳:バンズ、チェダースライスチーズ)
  • 倍フィレオフィッシュ(乳:バンズ、フィッシュポーション、チェダースライスチーズ)
  • 倍ベーコンレタスバーガー(乳:バンズ、チェダースライスチーズ、スモークベーコン)
  • 倍ヤッキー(倍しょうが焼きバーガー)(乳:バンズ)
  • 炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ(乳:バンズ、チェダースライスチーズ)
  • 炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ(乳:バンズ、チェダースライスチーズ)
  • 炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ(乳:バンズ、スモークベーコン、ホワイトチェダースライスチーズ)
  • チーズチーズてりやきマックバーガー(乳:バンズ、チェダースライスチーズ、ホワイトチェダースライスチーズ)

黄色マーカーがバンズだけが引っかかるバーガーメニュー。青色マーカーがバンズに加えてスライスチーズが引っかかるメニューです。

スライスチーズは注文時にお願いすれば除去できると思うので、あとはバンズをどうにかしてやればもう少しマックを楽しめるようになりそうです。

お家マックになってしまいますが、マックのバンズがわりに乳不使用の丸っこいパンを仕入れることができればいけるかもしれませんね。

手近なお店でパンを入手できない場合は、米粉を使ったパンなど、乳を使わないで自分で作っちゃうのもありだと思います。

我が家の場合は、食パンは自分のところで焼いてました。(ハンバーガー用のバンズではありませんが・・・)

パン焼き器に、小麦粉・水・乳不使用のマーガリンを突っ込み、ドライイーストをセットしておけば勝手に作ってくれます。焼き立てはめちゃめちゃ美味しいです!

マック(マクドナルド)公式アレルギー検索ツールで 卵なし のメニューを絞り込む!

卵にアレルギーがある方も多いかと思います。特に小さなお子さんをお持ちのパパさん・ママさんにとっても外食時には大いに悩めるヤツだったりします。

卵もまたいろんな食材に使用されているので、いざ除去したものを選ぶとなるとこれまた大変です。

バーガーメニューとサイド・デザートメニューのチェック結果を以下にご紹介しますね。

マックメニューのアレルギー物質をチェック!卵がダメでもOKのメニュー(コンタミなし)

バーガーメニュー
  • 該当なし
サイド・デザートメニュー
  • チキンマックナゲット
  • マックフライポテト
  • ポテナゲ
  • ハッシュポテト
  • シャカチキ
  • サイドサラダ
  • えだまめコーン
  • ソフトツイスト
  • ヨーグルト

マックメニューのアレルギー物質をチェック!卵がダメでもOKのメニュー(コンタミあり)

バーガーメニュー
  • ハンバーガー
  • チーズバーガー
  • ダブルチーズバーガー
  • ソーセージマフィン
  • 倍ハンバーガー
  • 倍チーズバーガー
  • 倍ダブルチーズバーガー
  • マックグリドル ソーセージ
  • ヤッキー(しょうが焼きバーガー)
  • 倍ヤッキー(倍しょうが焼きバーガー)
  • チーズチーズダブルチーズバーガー
サイド・デザートメニュー
  • ホットアップルパイ
  • マックフルーリー 超オレオクッキー/オレオクッキー
  • ずるいチョコいちごパイ

こうしてみると、卵だけダメだけどコンタミ程度なら大丈夫な場合は、メニューの選択肢は大きく広がりますね。バーガーメニューのほかに、デザートまで選べるようになりますもんね。

マック(マクドナルド)メニューのアレルギー物質を実際にチェック!子どもに大人気のハッピーセットのアレルギー情報は?

ここまでマックのアレルギー情報の使いやすさをお伝えして参りましたが、最後にちょっと残念だなぁ〜という点をお話ししたいと思います。

子どもさんに大人気のハッピーセットのアレルギー情報を実際にチェックするには、ちょっと(かなり?)使いにくいと思いました。

ハッピーセットのメニューは、

  1. バーガー(チキンマックナゲット/チーズバーガー/ハンバーガー/プチパンケーキ//エッグマフィン/ホットケーキ)
  2. サイド(えだまめコーン/ヨーグルト/サイドサラダ/マックフライポテト//ハッシュポテト)
  3. ドリンク(ミニッツメイドオレンジ/ミニッツメイドアップル/ミルク/野菜生活/爽健美茶)

をそれぞれ1品ずつ選んでいきます。(10:30までの朝マックメニューと10:30以降のレギュラーメニューでバーガーメニューの内容が変わります。)

で、注文前に当然アレルギーチェックをするわけですが、アレルギー物質のチェック方法はそれぞれのメニューを個別に調べていくしかないんです。(アレルギー物質検索ツールにしてもアレルギー 一覧表にしても)

検索ツールの中に、検索範囲をハッピーセットだけで絞り込めるような一工夫があるだけで断然使いやすくなると思うんですけどね。

と、ハッピーセットをチェックする際のちょっと残念な点をお話ししましたが、これセットメニュー全般に当てはまっちゃうんです。

確かに、このままでも十分に使いやすいし、他の外食店のアレルギー情報の掲載の仕方に比べて頭一つ抜けだしているマックのツールですが、セットメニューの絞り込みまでできるようになるとさらに便利になりますね。今後のマックのツール進化に期待しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました