モスバーガーのアレルギー情報は特定原材料28品目を表示&検索ツールも秀逸!

モスバーガーのメニューのアレルギー情報は、説明も分かりやすく、検索ツールも秀逸で素晴らしい!当サイトの検索ツールを使うよりも使いやすいので、メニュー選びの際には本ページのリンク先にある公式ツールを是非お使いください!

モスバーガーのアレルギー検索ツール

アレルギー情報を調べる | メニュー | モスバーガー公式サイト
アレルギー情報を調べるページ。モスバーガーのメニューのご案内です。

モスバーガーのアレルギー情報チェックツールもよくできていて使いやすいですね。調べたいアレルゲンは複数選択できますし、アレルゲンが「含まれる」「含まれない」どちらからでも商品の絞り込み検索ができちゃいます。

注意が必要なのがセットメニューです。こちらのアレルギー情報は下記一覧表で確認する必要があります。

モスバーガーのアレルギー情報(表示義務7品目+表示推奨21品目)

モスバーガーでは食品表示法で表示が義務付けられている特定原材料7品目(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生)の他、表示が推奨されている21品目(アーモンド・あわび・いか・いくら・オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・まつたけ・もも・やまいも・りんご・ゼラチン)を対象にしています。

個々のメニューに行くと、メニューに含まれるアレルギー物質が表形式で記載されています。アレルギー物質の有無は次の6つのマークで分類されているので分かりやすいです。
●:原材料に使用しているもの
◇:工場の製造ラインを共有しているもの
△:店舗で揚げ油を共有しているもの
▽:店舗で調理器具を共有しているもの
-:原材料に使用していないもの
食物アレルギーのある方は、メニューの原材料に自分が気をつけなければいけないアレルゲンが含まれていないことをチェックすることになると思います。そういった使い方からすると、個々のメニューをチェックするのではなく、上に紹介した検索ツールを使うか、次に紹介する一覧表から、ご自身が食べることができるメニューを選んだ方が手っ取り早いですね。

モスバーガーのアレルギー情報一覧表

https://www.mos.jp/menu/pdf/allergy.pdf

上記URLリンクは当サイト掲載時点では2021年10月10日の情報となります。上記リンクが切れている場合は、モスバーガー公式サイト(https://www.mos.jp)でチェックしてくださいませ。

この一覧表は英語表記も併記されているので、日本語が読めない外国の方にも優しい作りになっていますね。英語の勉強にもなりそうです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました